森の空中あそび パカブ

旅行




去年からいってみたかった、神奈川県の南足柄にある「森の空中あそび パカブ」にいってきました。ブログでも問い合わせが多かったので紹介します。

パカブの故郷は、フランスのブルターニュ地方のグロワ島。
美しい海に浮かぶこの小さな島は、漁業が盛んでした。人々に身近な漁網を使って、今までなかった遊びが創られたのがパカブみたいです。

感想ですが、子供も大人も身体を思い切り使えてとても楽しい施設でした。私も高所恐怖症ながらも楽しく遊べました。


【予約】

基本はネットで予約。
1クールごとに人数が決まっていて、残りの枠があるところを予約。
ただ枠がなくなったとしても、当日受付分というのもあって、私達も1人分がネットではとれなかったけど当日受付で入れました。(事前に電話したら1人、2人の人数追加はOKとのことでした。受付の人が名前と人数の書いた紙でチェックしているので、事前にいっておけば記録してくれるかもです。)


【時間・人数】


90分の入れ替え制。
普段だと一回のクールに200人入れるみたいですが、コロナ感染対策で今は100人に絞ってるみたいです。
絞っているので、人にぶつかることなく、様々な遊びも並ぶ事なくできました。
やる前は少し短いかなと思いましたが、ちょうど良い時間で、程よく汗かいて、程よくて疲れました。

【持ち物】

施設の中は手ぶらで入らないといけません。携帯はポケット中に入れておけばOKです。
入口前に水筒を置く場所があるので、水筒は持ち込めますが、それ以外は、コインロッカーに入れるか、車に置いておくかです。コインロッカーのサイズは小さくて、リュックは普通には入らなくて、折る(笑)とか無理やり押し込むとかになっちゃいます。コインロッカーはお金が戻ってくるタイプでした。

【服装】


サイトには長袖、長ズボンを推奨しています。私たちは長袖はもっていきましたが、暑くて結局半袖でやりました。特に問題なかったです。

おそらく滑り台とかする時に摩擦ですれてしまったり、山の中にあるので虫刺されなどを気にしてかと思います。

あと軍手はもっていっても良いかもです。

【施設】

揺れる網の上で遊ぶ。
ジャンプして楽しむエリア、的あてエリア、バスケットボールエリア、サッカーゴールエリア等々色々ありました。私達はジャンプするエリアで子供達と寝転んだり、皆でジャンプして誰が最後まで立てるかゲーム等をやってました。小さな子供用にキッズエリアもあったので1歳とか2歳の子も遊んでいたりしました。

奥にはただただ網の上で休憩するエリアがあって、そこで大の字になって空を見ながら寝れて、空気もおいしく最高に気持ち良かったです。



【おまけ】

パカブは90分で終わってしまうので、その後どうするのかですが、
パカブは公園の中にはありますが、子供が遊ぶような遊具はあまりなさそうだったので、私たちは川遊びをしました。(ただ川に行くのに車でいくことができなくて、パカブが1キロぐらい歩かないといけません)
川には小さなカニとかもいて自然に触れれるので良かったです。


川遊びの後は、施設の中にある温泉「おんりーゆ」に入って、食事をして帰ってきました。

・パカブは10時30分から12時コースに参加して、
・川で2時間ぐらい遊んで
・温泉でゆっくりして、食事をして、
・家についたのが夜21時ぐらいって感じでした。

車の中では子供たちはもちろん即寝で、家についてもそのまま布団にいって朝までぐっすり。次の日疲れもなく元気に学校、幼稚園にいっていました。


タイトルとURLをコピーしました